ノーベマイスの"P_takashi"が 日々綴る...大人の愉しみ
KOSHIGOE BEACH FES 2010 7/17 Sat. @ KULA RESORT 9life ON LINE SHOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数ヶ月で読んだ本

湘南から都内への遠距離通勤
通勤鞄には欠かさず3冊以上のや雑誌を入れている。

books_1.jpg

主に通勤時間を使い、
月間 3冊~5冊に目を通す事を心掛けている。

ちなみに、ここ数ヶ月の読書傾向としては...

今まで多かった「自己啓発系」に加え、
「歴史系」「陶器系」「デザイン系」が多いかも。

各領域に詳しい関係者、友人から、
直接お伺いする貴重な『知識』や『情報』と合わせて...
自ら選択した『』を手に取り、めくる瞬間が愉しい。
そこで初めて、その『情報』が自分の『血肉』となるような気がしている。
だから読書は止められない。

---------

最近は『』自体の『装丁』にも興味がある。
表紙・扉・カバーを以って、活字達を『』として整える。
そこには、紙の質感であったり重さであったりが『ひとつの表現』として付加される。

books_2.jpg

装丁』が気に入った『』は、レコードの"ジャケ買い"のごとく、
"表紙買い"してしまう事もしばしば。

"手に触れるモノ"としての『』にも興味がある。

---------

そうそう、最近...
「書籍を持たずして、活字をデータで追えるシロモノ」が世では騒がれている。
確かに利便性や効率性の観点からすれば素晴らしいモノなのかも知れない。
だが、"手に触れるモノ"としての『』の行く末を危惧してしまう。

僕の小さな夢...
自分だけの大きな大きな『本棚』を味のある廃材とかでこしらえて...
そこにお気に入りの『本』をジャンル毎や年代毎に並べて眺める事。
そしてそれを後輩や子供達が欲するタイミングで受け継いで貰う事。

『知識』や『情報』が"手に触れるモノ"としても未来永劫存在する事を願うばかり。

---------

さぁ、これからも...
まだ見ぬ良書との出会いを愉しみにしつつ読書に耽るとしよう。

コメント一覧

素敵!

本はいろんな世界を見せてくれますよね。
落語の本も息抜きにいかがでしょうか。
洒落がきいてて、だめ~な人もいっぱい出てくるから
心がゆるっとなっておススメです!

to ごまサン

落語本かぁ・・・読んだ事ないから気になる!
だね、ゆるっと♪な本も必要だよね。
読書家のごまサン、またお薦めあれば教えて!!
あ、今度本の交換会もやりたいね♪

本はいい!!

mixiから飛んできました。
今年は国民読書年ということで、国も活字振興のために動いてるみたいだね。
私も昨年末から月に3冊は読むようにしているよ。本はイマジネーションを膨らませてくれるから、動画とは違う楽しみがあるよね♪
最近読んだ本で、実践しているのが記録に取ること。
読んだ本も記録に取ると面白みが増してくる。
時間があったら読んでみて~
「だいじなことはすべて記録しなさい」
鹿田尚樹著 ダイヤモンド社

to けりーチャン

あらら、けりーチャン!コメント有難う♪

国民読書年、知らなかったよ!勉強不足恐縮^^;
http://www.mojikatsuji.or.jp/link_5dokushonen2010.html
なるほど・・・「文字・活字文化の振興」・・・素晴らしいね。

とても面白そうなお勧め本情報と合わせて、
どうも有難う!!

またお勧め本情報あったらメール頂戴♪
けりーチャンが何読んでるか、凄く気になる!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://novemais.blog23.fc2.com/tb.php/595-3ed3f98e

 | HOME | 

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[twitter] P_takashi

   

[twitter] nove+

PVカウンター

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

P_takashi

Author:P_takashi

鎌倉拠点に企画活動、コンセプトは「大人を愉しむ」。 「nove+(イベント企画等)」、「9life(生活雑貨,食,地域に纏わる企画等)」を展開中。日頃は案外真面目な会社員、育児にも奮闘中。最終的には、自らの「経験」「気付き」の全てを「次代の子供達が楽しめることに転化」を目論む。


<information>
相方が店主を務める鎌倉腰越発信のオンラインショップ『9life(ナインライフ)』 陶器、作家作品、雑貨、文具など、日常のひとこまが愉しくなる商品をディレクション 及び厳選販売中 → http://www.9life.jp/



PVカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。