ノーベマイスの"P_takashi"が 日々綴る...大人の愉しみ
KOSHIGOE BEACH FES 2010 7/17 Sat. @ KULA RESORT 9life ON LINE SHOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北遠征記 ~海と山と手仕事に触れる旅~

Yの故郷である青森県八戸で過ごした遅めの夏休み。
PCも持たず、携帯電話の電源もOFF。
海と山と東北工芸に触れる旅。

touhoku1.jpg

滞在中毎朝散歩した大須賀海岸。
Yと愛犬と素足でゆっくりと歩みを進める。

慌しい日常ではまとめきれない自分の思考の整理をしてみたり。
ただただボーっと太平洋を眺めてみたり。

充実と癒しの9日間...

----------------------

鎌倉から一路八戸へ、750kmの永き旅路。
朝焼けの東北道、眼前に広がった山なみが綺麗だった。

touhoku2.jpg

----------------------

Yの実家は江戸時代から続く網元。
ちょうど初秋の八戸は、イカ漁の最盛期。
義理父の船の水揚げ見学を。

touhoku3.jpg

そして、その水揚げされたばかりの新鮮なイカを刺身で賞味。
わさび醤油にイカのハラワタをふんだんに混ぜ、刺身をくぐらせる。
鳥肌がたつ程の美味しさ。

touhoku4.jpg

大漁を祝して、義理父と漁港脇のスナックで、
"昴(谷村新司)"を熱唱♪

touhoku5.jpg

---------------------

秋田県大館市に、秋田杉を使った伝統工芸曲げわっぱ』を見学に。
キッカケは、いつも夫婦で立ち寄る湘南の某小料理屋さんで出会った、
この秋田杉を使った酒器。この製造元を訪ねてみようという企画。
工場見学もさせて頂き、また日本の『素材』と『技術』を堪能。

touhoku6.jpg

---------------------

義理兄の実家は、八戸焼という陶器の窯元
今回も色々と東北の陶器工芸について教えて貰った。

Yの祖父の形見である、南部鉄の磁器も我が家で受け継ぐ事に。

touhoku7.jpg

---------------------

八戸漁港で毎週日曜早朝に開催され、
今ではすっかり地域振興イベントとして定着した朝市
骨董を扱うこんなお店も出店。

touhoku8.jpg

---------------------

義理姉が薦めてくれた、十和田現代美術館にも足を運ぶ。
アートで街を再生した好例を垣間見る事が出来た。

touhoku9.jpg

---------------------

義理母からYが鍵編みを習っていた。
母から娘へ受け継がれる...身内ながらも、このいい風景に顔が綻んだ。
そして義理母のご先祖様が眠る弘前にも訪れお墓参りが出来た。

touhoku10.jpg

---------------------

小学校3年生と1年生になった、かわいい甥っ子達との時間も貴重だ。
やっぱり僕は、子供から一番パワーを貰える。

甥っ子や甥っ子のお友達が招待してくれた、
毎秋恒例のキャップファイヤーで、思いっきり"マイムマイム"を踊った(笑)

touhoku13.jpg

---------------------

先日までメディアを賑わせていた、美人海女さんにも遭遇した。
このような形であれ、地域産業の振興に繋がるのであれば、
それはそれでアリなのかなぁ、と思ったり思わなかったり。

touhoku15.jpg

---------------------

海鮮以外にも、沢山の"北の味"と触れ合う事が出来た。
新米時期の秋田では、比内地鶏の親子丼を賞味...とろけた。

touhoku16.jpg

左はYの実家で代々受け継がれている、
スープから作る懐かしの中華麺...店が出せる程上品で懐かしい味。
右は先日"日本一美味しい麺"の称号を得た事でも名高い、
盛岡の名店"ぴょんぴょん舎"の冷麺...これは銀座店も繁盛する訳だ。

touhoku17.jpg

---------------------

最後に...
この旅には、僕の中である最大の裏テーマがあった。

パートナーであるYが高校時代までを過ごしたこの八戸
もっともっと掘り下げた視点で見つめてみる事。

彼女の価値観形成に多大なる影響を与えているであろう
この風光明媚な八戸で、僕も今まで以上に沢山の事を感じたかった。

touhoku11.jpg

そして、これから夫婦で挑戦する新プロダクトにおいても、
夫婦として、パートナーとして『在りたい姿』に近付いて行きたいと思った。

touhoku12.jpg

何故彼女が、自然や文化や食に興味を示すのか。
それが改めてよく理解出来た旅だった。

touhoku14.jpg

そしてそれをどのような形で『表現』とし、
ライフワーク』として僕らの人生に取り入れて行く事がベストなのか。

touhoku18.jpg

少しづつではあるが、僕らの本当の『在りたい姿』が見えてきた。

---------------------

この『在りたい姿』を手繰り寄せながら...
また鎌倉~東京での激動の日々が始まる。

全てに無駄はない。
今やれる事に全身全霊で取り組み続けてみよう。

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://novemais.blog23.fc2.com/tb.php/491-d315aecd

 | HOME | 

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[twitter] P_takashi

   

[twitter] nove+

PVカウンター

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

P_takashi

Author:P_takashi

鎌倉拠点に企画活動、コンセプトは「大人を愉しむ」。 「nove+(イベント企画等)」、「9life(生活雑貨,食,地域に纏わる企画等)」を展開中。日頃は案外真面目な会社員、育児にも奮闘中。最終的には、自らの「経験」「気付き」の全てを「次代の子供達が楽しめることに転化」を目論む。


<information>
相方が店主を務める鎌倉腰越発信のオンラインショップ『9life(ナインライフ)』 陶器、作家作品、雑貨、文具など、日常のひとこまが愉しくなる商品をディレクション 及び厳選販売中 → http://www.9life.jp/



PVカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。