ノーベマイスの"P_takashi"が 日々綴る...大人の愉しみ
KOSHIGOE BEACH FES 2010 7/17 Sat. @ KULA RESORT 9life ON LINE SHOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春うらら

銭洗弁天のある源氏山の裏側に佇む小さな団地がある。

20140329_1.jpg

よく手入れされた季節の花々や木々。
華美ではなくとも暮らしに寄り添う華やかさがある。

20140329_2.jpg

今日のように海風が強い日も、
それをかわし緩やかな時間が流れている。
その団地の一角にある小さな公園を密かに気に入っている。

陽が降り注ぐその小さな公園は、
娘が遊ぶ姿越しに 源氏山 北斜面の緑を眺めていることも出来る。
開花したばかりのソメイヨシノの眺めを独り占めしたり、
小さな池で泳ぐ沢山の金魚を愛でることも出来る。

20140329_4.jpg

春休みで混雑する観光地の
少しだけ裏側にある 春うらら なひととき。

20140329_3.jpg
スポンサーサイト

旅には出られぬが

年度跨ぎ迫る慌しい週を終え、
帰路 閉店間際の書店へ駆け込んだ。
今日発売のある雑誌を求めに。

20140328_TRANSIT_1.jpg

"TRANSIT"

2004年 "NEUTRAL" という名で創刊したトラベルカルチャー誌。

"先入観に左右されない新しいトラベルガイド"と銘打ち、
異国の地をまっさらな心で見聞きしたいという熱量が、
誌面の写真と言葉から伝わってくる。

特に今回の小さな島々の宝庫、カリブ海の特集は必見。
歴史、音楽、酒で紐解かれた、キューバ、ジャマイカ、ハイチ、ドミニカなど。
秀逸を極めた 現地の空気漂う一枚一枚の写真が心を躍らせる。

20140328_TRANSIT_2.jpg

この雑誌の世界観は、こちらのサイトで是非。
(厳選写真をダウンロード用として公開中)

旅には出られないけれども、
読み終えると旅を終えたかのような気分に浸れる一冊。

鎌倉 植物園

鎌倉市内の植物園で、
春の草花や早咲き品種の桜鑑賞。

20140323_1.jpg

連休最終日の青空と、桜色のコントラスト。

20140323_2.jpg

最近の夢は"花屋さん"の三歳児、
花の色と名前を覚えると張り切って園内を闊歩。

20140323_3.jpg

夢は沢山あった方がいい。

でももう少し大きくなったら...

"何になるか"じゃなくて、
"何をするか"を考えないと、
"何にもなれない"ってことを伝えてあげたい。

そしてこの伝えたいことを
自身にも言い聞かせつつ、まだまだ父も精進中。

Wearable

先日発表されたWearableの記事と動画は、
イチ消費者としてとても興味深かった。



提案されている利用方法は、

 「利用者に対するリアルタイム情報提供」
 「利用者の状態の記録」
 「外部のコンピュータとの連携」

などが主なところ。

コレとソレとアレをやりながら、
コンナ事やソンナ事やアンナ事を考えながらの日々。

こんなテクノロジーの導入に伴って、
劇的に変わるのであろう 暮らし方や働き方、更には思考方が愉しみ。

でも半面、生身のヒトとしての温度感や機微って
どうなってっちゃうの、どうしたらいいの?とかとか...

身に纏うデバイスから入って来るのは、
あくまでも"情報"であって "経験"や"知識"ではない。
そこがとてもとても重要かと。

連休前の深夜に、ちょっとほろ酔いで考え中。

ひとりごと

"自分が自分にならなくて誰が自分になる"

20140315_3.jpg

自分と向かい合う回数が増えた気がする40歳。
こんな言葉が心に留まってメモしてある。

遊具で夢中に跳ねる娘を眺めながら、
何故かこの言葉が思い起こされた。

大人って色々大変だけど、
だからこそ愉しいのだとも思う。

『Rain』

春の嵐の夜、
こんな曲を聴きながらの脱力時間。



BLU-SWINGRain

Keep on singing for me
Another drop falls over
this lonely place where the sun is shy
If you are the rain, take me dancing
If you are, if you're my
Love song I'm hearing now
Pouring down right into my heart
Then I'll draw you near
And feel you 'til morning

サビ 1フレーズ目終盤のコード進行がツボ。
味わい深いお気に入りの1曲。

Tweets 3.11

2011年3月11日金曜日 午後2時46分。
その時 何をつぶやいていたのだろう。

「それ以前」と「それ以後」1週間のツイートを読みこむ
こんなツールがピックアップされている。

20140311_1.jpg
http://tasukeaijapan.jp/

自分の言葉を通して思い起こすこと色々。
日常の慌しさにかまけ当初から思っていることを
結局まだ実行に移せていないのが現状。

20140311_2.jpg

今日もただただ黙祷を捧げ、
北の地に想いを馳せるばかり。

北の家族、親族、友人達が
元気でいてくれることに感謝するばかり。


そして、ここにある日常が
いつもに増して尊く愛おしかった。

20140311_4.jpg

青い空、青い海、緑浮かぶ江ノ島。
裏山から毎朝眺める、大好きな風景。

20140311_3.jpg

あの日をずっと心に留め、
自然を愛でながらも その猛威を理解し備え、
大切なものを守れる自分でありたい。
その"根底"があってこその色々。

箱根旅

今でも鮮明に残っている幼い頃の旅の記憶。
家族で訪れた箱根芦ノ湖と遊覧船の風景。
その湖畔に両親、弟、家族と。

20140310_1.jpg

昨年に続き両親の計らいで
箱根千石原への三世代旅行。

20140310_2.jpg

久し振りの兄弟ショット(笑)
その他 楽しかった旅の記録は編集中。

 | HOME | 

Calendar

02 « 2014/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
[twitter] P_takashi

   

[twitter] nove+

PVカウンター

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

P_takashi

Author:P_takashi

鎌倉拠点に企画活動、コンセプトは「大人を愉しむ」。 「nove+(イベント企画等)」、「9life(生活雑貨,食,地域に纏わる企画等)」を展開中。日頃は案外真面目な会社員、育児にも奮闘中。最終的には、自らの「経験」「気付き」の全てを「次代の子供達が楽しめることに転化」を目論む。


<information>
相方が店主を務める鎌倉腰越発信のオンラインショップ『9life(ナインライフ)』 陶器、作家作品、雑貨、文具など、日常のひとこまが愉しくなる商品をディレクション 及び厳選販売中 → http://www.9life.jp/



PVカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。