ノーベマイスの"P_takashi"が 日々綴る...大人の愉しみ
KOSHIGOE BEACH FES 2010 7/17 Sat. @ KULA RESORT 9life ON LINE SHOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いアルバムの中の写真

幼き日に訪れた湘南海岸

弟はお尻を掻いて、僕は浮輪を抱えて走っている。
昨日実家に帰って見つけた懐かしい写真の一枚。

nakamura bro_40

まだまだ幼かった自分達や、
そんな自分達を一生懸命育ててくれている両親の姿を
久し振りに開いた実家のアルバムの中に見た。

また背筋が伸びる思いがした。
スポンサーサイト

[報告] 4/24(日)nove+ DJ's/青山№A

久し振りの青山 日曜午後。
気付けば街行く人もすっかり軽装になっていて、
徐々に近付いてきた夏を少しだけ感じた。

numberA_20110424_1.jpg

青山№Aには相変わらず緩やかな時が流れ、
お客様は思い思いの休日を愉しんでいた。
そんな光景に心解れた。

今回は想う所があり"鍵盤の音"が入った音源を
意識的に多めに選曲するようにした。
今 個人的に考えている事がある。

numberA_20110424_2.jpg numberA_20110424_4.jpg numberA_20110424_7.jpg

この日も総勢十数名の仲間達が青山に集い、
笑顔と活力を交換し合った。
嬉しい再会もあった。

------------------

<チャリティピンバッジのご紹介>

いつもお洒落なFukada氏が、5月からON LINEでも購入出来る
素敵なチャリティピンバッジの企画と商品を紹介してくれた。

numberA_20110424_8.jpg

coen
"BLUE BEAR Campaign"

coenでは、微力ながらも東日本大震災での被災地の皆様を支援したいとの想いから、"BLUE BEAR Campaign"と題して、チャリティピンバッジを販売いたします。当ピンバッジの売上全額を義援金として、日本赤十字社を通じて寄付させていただきます。1点のご購入で200円の寄付になります。
[coen動画より抜粋]

numberA_20110424_9.jpg

ユナイテッドアローズグループのこのキャンペーンに賛同。
チャリティピンバッチの購入はコチラから。

福島県いわき市出身 Fukada氏の
アツい想いは、是非 彼のblog記事にて。

[告知] 4/24(日)nove+ DJ's/青山№A

お酒と音楽が大好きな僕達の日曜午後。
慌しい日常の中にある、緩やかで愉しいひととき。

numberA_20110424.jpg

そして、ここから始められる"何か"を
集った皆さんと語り合いたいひととき。

------------------

青山№A × nove+
最終日曜日企画


■2011/4/24(SUN)15:00~
■@青山№A 
 → http://www.theroundtable.jp/works/number_a.html
 → http://twitter.com/#!/THEROUNDTABLE__
■Charge:Free
■nove+ DJ's:Takita / Sugo / Teppei / P_takashi and more...

------------------

これからも"音"と"リアル"を繋げて行きたい。

[報告]鎌倉チャリティーレセプション

八重桜が美しい鎌倉の夕暮れ時。
シンプルなデザインのギャラリーと趣きあるプールサイド。

NUI20110416_1.jpg

鎌倉にアトリエを構えるデザイナー島田佳幸さん
新作レセプションを兼ねた、チャリティーパーティーが
STARBUCKS鎌倉御成町店敷地内の"Gallery YOKO"で開催された。

ソプラノ歌手田中直子さんの優しい歌声と、
ギターリスト尾尻雅弘さんの卓越した演奏に心を打たれた。

---------------------

僕はこの日の会場選曲を仰せつかった。

ClubやCafeでのDJと一線を画す企画内容。
いつもと異なる会場、機材、お客様層。

とは言え、僕なりのアプローチで対応させて頂くしかなく、
この日も『BOSSA、JAZZ』を中心に春めいた曲想の音源を持込んだ。
(飛び道具として『夏木マリ』等も用意...)

機材の関係で『音源』と『音源』を繋ぐ事は出来なかったが、
『時の流れ』『空間』『人』『音源』を繋ぐイメージで臨む。

NUI20110416_2.jpg NUI20110416_3.jpg NUI20110416_4.jpg
NUI20110416_5.jpg NUI20110416_6.jpg NUI20110416_7.jpg
NUI20110416_8.jpg NUI20110416_9.jpg NUI20110416_10.jpg

この日は鞄作家のSAKURAさんの作品も並ぶ。
更にはこのSAKURAさんによるパーティー料理も並ぶ。
視覚も味覚も愉しませて頂いた。

会場は和やかな雰囲気に溢れた。
あの日からの悲愴、焦燥を拭い去ってくれた。

---------------------

田中さんと尾尻さんの演奏してくださった曲が 偶然にも『朧月夜』
北の地を想いながら、全身全霊で聴かせて頂いた。

懐かしい五線譜

小学校低学年の頃に書いたと思われる
ピアノレッスン時のノート。

母が大事に保管してくれていたらしく
先日僕の手元に届けてくれた。

piano-note.jpg

5歳から20代前半までお世話になった
RINKO先生との愉しかったレッスンの光景が甦る。
僕に音楽の素晴らしさを教えてくれた大切な大切なひととき。

正直、未だ心が落ち着くことのない毎日。
こんな時でも、側らにある音楽から沢山の癒しと活力を得る毎日。

音楽の力を改めて認識すると共に、
それを借りながら自分なりの歩みを進めて行く。

母さん有難う。
自分が幼い頃に書き記した不揃いの音符達に、
背中を後押しして貰えたよ。

この春の桜

前線を両手で一日も早く、
北に、北に、押し上げたい心持ちの日々は続く。

tsubomi.jpg

今週末 鎌倉は満開で、目を見張る光景に沢山出会った。

でも、この春ので一番印象に残った画は、
腰越の裏山で1週間前に撮ったこの光景だ。

蓄えた生命力を 今 開かんとする、
この力強い息吹の様が 満開のよりも心に響く春。

"何"を見て "何"を感じるか。
物事の本質を改めて問い直し見つめ直している春。

福島の起き上がり小法師(こぼうし)

福島県会津地方 最古の民芸品。
転んでも転んでも起き上がる"七転八起"の精神を
この小さな手作りの小法師から有難く教えて頂いている。

koboushi_2.jpg

---------------------

起き上がり小法師 (福島会津若松市 山田民芸工房)
この「起き上がり小法師」は、会津民芸品の中でも最も古くから作られた作品。今を去る四百年前、当時の藩主が無役の藩士にこれらを作らせ正月に売り出したのが始めと云われている。現在でも会津では毎年正月に初市が立ちこれが売り出される。身体は小さいが健康忍耐をあらわし、いつでも元気で働けるよう、また家族や身上が増えることを祈りながら飾られる風習のある 縁起の良い民芸品である。
[山田民芸工房 商品紹介より]
http://mono-aizu.com/

---------------------

koboushi_1.jpg

先週末、僕達が湘南界隈で一番のお気に入り雑貨店、
藤沢"KOKショーク"のオーナーさんから一報が。

いつもお世話になっているオーナーさんが、
福島会津若松市のご出身であること、
そして故郷への想いをお聞かせ頂く。

今、想像を絶する苦境に立たされている福島の皆さん、
そして東北の皆さんを想って また心が引き裂かれる。

でも、もうそろそろ僕も立ち上がろう。
北を想って塞ぎ込んでいても何も始まらない。

3週間 目を覆いたくなるような現実と、
耳を塞ぎたくなるような事実に飲み込まれていた。

この期間に感じた事、想った事を
時間を掛けてでもひとつひとつ形にして行く。
例え失敗して転んでも、また起き上がればいい。
この小法師のように。

---------------------

KOKショーク
http://www.kok-design.jp/

KOKショーク 起き上がり小法師のページ
http://kok-design.jp/SHOP/AIZU-OKI.html

 | HOME | 

Calendar

03 « 2011/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[twitter] P_takashi

   

[twitter] nove+

PVカウンター

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

P_takashi

Author:P_takashi

鎌倉拠点に企画活動、コンセプトは「大人を愉しむ」。 「nove+(イベント企画等)」、「9life(生活雑貨,食,地域に纏わる企画等)」を展開中。日頃は案外真面目な会社員、育児にも奮闘中。最終的には、自らの「経験」「気付き」の全てを「次代の子供達が楽しめることに転化」を目論む。


<information>
相方が店主を務める鎌倉腰越発信のオンラインショップ『9life(ナインライフ)』 陶器、作家作品、雑貨、文具など、日常のひとこまが愉しくなる商品をディレクション 及び厳選販売中 → http://www.9life.jp/



PVカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。