ノーベマイスの"P_takashi"が 日々綴る...大人の愉しみ
KOSHIGOE BEACH FES 2010 7/17 Sat. @ KULA RESORT 9life ON LINE SHOP

冬空の大輪 江ノ島花火

澄んだ冬空の大輪は 夏のそれとは一線を画し、
より鮮やかで印象に残った。

季節外れの花火大会。

enoshima-hanabi2010_1.jpg

盟友家族と腰越海岸から見上げた冬空。
アツかった夏を思い起こして、少し胸が痒くなった...

More...


鎌倉 海蔵寺の紅葉

もう僕がジタバタしても仕方がない日々。

あまりに陽気が良い土曜日の朝 ふと思い立ち、
愛犬を車に乗せて、鎌倉 海蔵寺へ。

kaizo-ji_1.jpg

紅葉の名所が数多い鎌倉の中でも、
僕はこの海蔵寺へのアプローチと境内がお気に入りだ...

More...


WEBカメラとヘッドマイク

先日 PC用のWEBカメラヘッドマイクのセットを購入した。
今更ながら、Skypeで無料TV電話を利用するためだ。

skype.jpg

遠く離れた相方と、誕生後の我が子と交信するために利用を決意した。

先日 第二子がめでたく誕生したお向かいさんが、
Skypeを利用して、日々成長するお子さんの近況を
リアルタイムで見ることが出来て有意義だったご様子を伺ったのがキッカケ。

あぁ、もっと早く利用すべきだった。

より母らしくなった相方の表情と、
スイカのように大きくなったお腹を動画で見られて嬉しかった。

僕の両親にも、このWEBカメラヘッドマイクのセットをプレゼントしようと思う。

[住まい] 湘南に家を建てる / vol.1 海辺への想い

海辺での生活に想いを馳せた僕達の"住まい"という器作りの記録。
川崎から鎌倉へ移住した30代のリアルな理想と現実。
ここに回顧録として、気の向くままに不定期連載。

my home_1

下記より...

More...


名前という贈り物

漢和辞典と睨めっこ。
命名の準備も大詰め。

12月中旬だった予定日よりも誕生が早まりそうとのこと。

name.jpg

鎌倉で数件用事があり、
その隙間時間に立ち寄ったいつもの境内。
鞄から分厚い漢和辞典を取り出す。

命名に寄せる想い、漢字の持つ意味、画数、そして音の響き。
親から子に送る 最初の贈り物に真剣だ。

先日 両親から自分の命名の背景や当時の想いを聞いた。
もっともっと若い頃にしっかりと聞いておけば良かった。
有り難う、父さん 母さん。

だから一層 最初の贈り物に真剣だ。

愛犬と僕

愛犬との二人暮らしも早いもので2週間。
キッチンから愛犬を眺める土曜日の午後。

mutsuki20101120.jpg

春から常に 身重でずっと自宅に居る相方と一緒に過ごしてきた愛犬にとって、
この2週間はちょっと酷だったかもしれない。

早朝には都内に向かい、帰りは夜遅い僕。
週末も諸事に追われ、ゆっくりと相手をしてやる時間がなかった。

だから今日はずっと一緒に過ごした。
電話口で相方の声を聞いて、しっぽを振って吠えている愛犬
とってもとっても愛くるしかった。

ごめんな、睦月。
ママも頑張ってる。
もう数ヶ月、二人で頑張ろう。

2011年の手帳も・・・D-BROS CREATOR'S DIARY

心待ちにしていた来年の手帳が届いた。
この手帳の使い勝手の良さに惚れ込んだ2010年。
もう手放せない、D-BROS CREATOR'S DIARY...

diary2011.jpg

<この手帳の詳細は昨年のblog記事を>
http://novemais.blog23.fc2.com/blog-entry-528.html


今年はキャンバス地のBLACKと、
ビニール地のREDの2色展開。
http://store-kaunis.jp/?pid=15577061#c

2009年に引き続き、またまたREDにしてみた。

家族も増える2011年。
『時間は自分で創るもの』の精神を
もっともっと追求しなければ、公私のバランス確保は実現出来ない。

まだまだ駆け抜けよう30代。

笑顔に溢れた鎌倉披露宴

江ノ島を望む 鎌倉プリンスホテル バンケットホール。
新郎新婦を囲む約200名のご来賓の皆さんには、終始 笑顔が溢れていた。

mai-san_bridal_1.jpg

日頃 夫婦で大変お世話になっている 舞踊家 M先生が、
この度 めでたく披露宴を挙げられた。
感動の神前式と並んで、素晴らしいひとときだった。

舞踊チームの皆さんは...

More...


久し振りの生音

久し振りの生音が、最近忘れがちだった遊びゴコロを呼び覚ましてくれた。

ここ数週間、ゆっくりと音楽に耳を傾ける余裕すらなかったから。
音楽に触れない日常が、如何に自分にとって不健全かを痛感した。

klee.jpg

音楽を介して打ち解けた、20代の友人が主催した六本木でのLiveイベント

この夏 全身全霊で力を貸してくれた その友人と、
友人の愉快で素敵な仲間達との再会を果たしに、
一人 東京駅から六本木に向かった。

パフォーマンスも雰囲気も、温かみのあるイベント
音楽も企画も、やっぱり人柄が滲み出る。

束の間の滞在だったけれども、足取りが軽くなる思いで会場を後にした。

東京駅 23番線ホーム

東京駅の23番線ホームから、
八戸行きの東北新幹線が発って行った。
それを小さくなるまで眺めていた。

hayate.jpg

ここに至るまで色々な事があったけれども...
臨月を迎えるばかりとなった相方は笑顔で手を振っていた。

迎えに来てくれた義理姉さん、有り難うございました。
駆けつけてくれた弟、有り難う。

アジア食堂 ラスカル/大磯

塩豚と野菜の島カレー。

塩分控えめの塩豚、
ひと手間掛けて素揚げした野菜、
程好くスパイスの効いたさらりとしたルー。
舌も心も癒される優しい味。

rascal_1.jpg

風光明媚な大磯は、清々しい秋晴れ。
陽射しを浴びながら趣のある外デッキで頂いた絶品アジア料理...

More...


 | HOME | 

Calendar

10 « 2010/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
[twitter] P_takashi

   

[twitter] nove+

PVカウンター

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

P_takashi

Author:P_takashi

鎌倉拠点に企画活動、コンセプトは「大人を愉しむ」。 「nove+(イベント企画等)」、「9life(生活雑貨,食,地域に纏わる企画等)」を展開中。日頃は案外真面目な会社員、育児にも奮闘中。最終的には、自らの「経験」「気付き」の全てを「次代の子供達が楽しめることに転化」を目論む。


<information>
相方が店主を務める鎌倉腰越発信のオンラインショップ『9life(ナインライフ)』 陶器、作家作品、雑貨、文具など、日常のひとこまが愉しくなる商品をディレクション 及び厳選販売中 → http://www.9life.jp/



PVカウンター